厚底上げ

厚底上げ

厚底靴での運転は危険が伴います

足長効果や身長アップの効果があるとして人気があるのが厚底靴です。履くだけでスラリとした体型に見え易くなりますし、さらには身長も数センチアップしますので、スタイルを良く見せたかったり、身長が気になるという方に最適です。今では様々なデザインの厚底靴が登場していますので、幅広いファッションに合わせる事ができます。その一方で厚底靴にはデメリットもありますが、それは運転がし難くなる事です。ソールに厚みがある分、足裏の感覚が鈍くなってしまいますし、それによって運転にも支障をきたすようになります。その為、アクセルの加減をし難くなったり、さらにはブレーキが踏み難くなる、ソールがペダルに引っ掛かるなどのトラブルを発生させ易くなるのです。運転がし難い状態ですと非常に危険ですので、車に乗る際にはスニーカーなどに履き替えるようにした方が良いでしょう。もちろん同様に厚みのあるサンダルも危険ですので、基本的にはノーマルの靴に履き替えた方が安心です。厚底の靴での運転の危険性

厚底の靴を愛用されている方は多いのではないでしょうか?今日では色々なタイプの靴が流通しており、パッと見ただけでは厚底に見えないものもあります。足が長く見える、スタイルが良く見える等ファッション性の観点からみると非常に便利なアイテムだといえるでしょう。しかし便利な面もある反面、危険な点もあります。例をあげてみると、足の裏と靴底まで距離がある為足裏の感覚が働かなくなる、という事があります。そのため歩行中の転倒や交通事故など怪我につながる事もあります。実際、厚底の靴を履いたままでの交通事故も起きています。これは足の裏で地面の感覚を察知するという感覚が働かなくなる事が原因の一つともいわれています。ブレーキを踏むスピードがソールの低い靴で運転した時よりも遅くなるのです。靴を履きかえるなんてめんどくさいという方もいるでしょうが、起きてからでは遅いのが交通事故です。人に怪我をさせないためにも、そして何より自分が傷つかないためにも運転する時は履き替える等の対策をとる事が重要です。

pickup

2015/6/11 更新


PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 厚底上げ ALL RIGHT RESERVED